営業案内

9時~19時(予約制)
080-8954-6537
北九州市小倉北区片野新町3-1-12レサンクシャ202号
5月定休日:3(水・祝)7(日)























2016年10月8日土曜日

季節の変わり目。。。頭痛について♪

ボンジュール♪

なんだか雨の多い秋ですね~。みな様、体調崩されていませんか?
季節の変わり目は、気温の変化に体が付いていけず、のどや鼻の調子の悪くなる方が多いですね。

 季節の変わり目は、自律神経が乱れて頭痛の引き金にもなります。頭痛薬が手放せない方も多いのではないでしょうか?
いつも元気な私も、先日4日ほど頭痛が続いてどうかして~!!!ということがありました。
お客様から頭痛の治し方についてご質問頂くことも多いので、今日は「ルルフィーユ・あかね式・頭痛改善法♪」を伝授いたします(笑)


頭痛には、最も多いとされる緊張型頭痛・女性に多い片頭痛(偏頭痛)・男性に多く激しい痛みを生じる群発頭痛 があります。
頭痛持ちのほとんどの女性が「緊張型頭痛」「偏頭痛」又はその2つを併せ持つ「混合性頭痛」に当てはまるかと思います。ちなみに私は混合性頭痛です。

緊張型頭痛→肩や首の凝りから生じる・首の付け根両側の痛み・動いている方が痛みが軽減する・数日続きやすい

偏頭痛→ どちらか一方・又は両側が脈打つようにズキズキ痛む・休んでいた方が痛みが軽くな    る・冷やすと少し緩和される

さてここでクイズ♪
下の写真の中で、緊張型頭痛の時に飲むと良くないのはどれでしょう?



上(生薬)左(珈琲豆)右(ハーブ・レモングラス)
 




答えは、左側の珈琲です。
「頭痛いときにコーヒー飲むと悪化する」という方がいらっしゃいますが、緊張型頭痛は血管が収縮することで起きるので、さらに血管収縮させるコーヒーを飲むと悪化するんです。
では、そんな時はどうすれば良いか・・・というと、
お風呂に入る(ぬるま湯にゆったり浸かる)・お酒をちょっと飲んでみる(薬用養命酒から出ているハーブの恵みがオススメ♪)・首や肩の体操をする・・・など血管を広げることが大切なんですね~!


逆に偏頭痛は、血管が拡張して起きる頭痛ですので、コーヒーの血管収縮作用が効くこと多いですね。ズキズキ痛むとこに保冷剤を当てることも緩和につながります。


お写真の生薬(漢方)を調合してもらうことや、ハーブティーを頂くのは、どちらの頭痛にもオススメです。レモングラスは、抗菌作用や血流を促して冷えを予防する効果があります。癒されるしいいですよ~!


あとは。。。


香水やサシェ♪

お部屋のカーテンは癒し模様に♪
好きなお部屋で好きな香りを匂いながら、ゆっくりすることも大切ですね。
女の人は、五感が優れていますから、目や耳からきれいなものを取り入れて、優雅な時間を設けることも大切かもしれません。 


頭痛でお悩みの方は、リンパを流すことやリフレで頭・首・肩の反射区を揉みほぐすことで、施術後には「えー!痛くなくなった!びっくり!」という方も多いですよ。
特に、緊張型頭痛の方にはリンパ&リフレはオススメです!

痛くなったらすぐ〇〇〇♪ という頭痛薬のCM替え歌ご存知ですか?
痛くなったらルルフィーユ♪ でお待ちしていまーす!

それでは、ア・ビアント♪

0 件のコメント:

コメントを投稿