営業案内

●営業時間●10:30~17:30
●定休日●日・祝
●時間外・日祝=応相談●

●ご予約・お問い合わせ●
080-8954-6537
lulu97@amail.plala.or.jp
北九州市小倉北区片野新町3-1-12レサンクシャ202号
公式HP
http://salondelulufille97.wixsite.com/salon-de-lulufille














2017年11月22日水曜日

婦人科系はリフレで改善♪ ●妊活 更年期 PMS リフレクソロジー 北九州●


ボンジュール♪


今日は「婦人科系」の不調やお悩みのある方に、リフレを使ったケアをお伝えします!


とくに、これからの季節は「体の冷え=子宮の冷え」につながり、PMS「月経前症候群の悪化や、貧血の悪化も多くなります。血液の循環が悪くなるのは、妊活中や更年期にもマイナスになります。しっかり、ケアして体を温めましょう!


足浴(フットバス)で足を温めるのもオススメです。ご自宅の足浴は、タライ・大き目洗面器でOK!
アロマオイルはもちろん効果大ですが、「飲んだ後の緑茶・ハーブティーのティーパック」 を入れた足浴もすごく香りが良くて温まります。



かさつきやすい「かかと」




リフレクソロジー反射区における「婦人科系」と言えば、 「かかと・くるぶし周辺」 この部分のかさつき・線」は、婦人科系の不調を表すことが多いです。



角質ケアして尿素配合のクリームを塗りながら、グリグリと手で押す。というのを毎日続けることで、PMS症状が軽くなった方もいらっしゃるんですよ! 

足裏の不調な部分をケアすることで、臓器の活性化・正常化に働きかけるところが、リフレのおもしろさ!つながってるんだな~!と実感します。

 
 


外側は卵巣


かかとの外側(小指側)は、 「卵巣の反射区」 ここもしっかり揉みほぐしましょう。少し痛みを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、拳をつくってグリグリしてもOK!


内側は子宮




かかとの内側(親指側)は、「子宮の反射区」こちらもしっかり揉みほぐしを!
外側・内側どちらも、東洋医学の頭痛・のど痛・膝痛・腰痛などのツボがあるので、婦人科系の以外で痛みを感じる方もいらっしゃいます。



続けることで、症状の改善につながる可能性大です!
には、「PMSの症状が軽くなった」 「基礎体温が上がった」 という方もいらっしゃいますよ!施術後に、ホームケアもお教えします!



「リフレクソロジー教室」も人気です。本格的な体の仕組みと、技術をお教えいたします。
気になる方はお問い合わせくださいね✿



それでは、今週も占いブログに続きます!



来週水曜日のブログは、 「12月のお知らせ」「12月限定スペシャルエステメニューのお知らせ」です!お楽しみに♪


※ 今週23(木)は、祝日なので定休日になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿