営業案内

●営業時間●10:30~17:30
●定休日●日・祝
●時間外・日祝=応相談●
●ご予約・お問い合わせ●
080-8954-6537
北九州市小倉北区片野新町3-1-12レサンクシャ202号












2017年11月22日水曜日

タロット 大アルカナ 11・正義  ●占い ルルフィーユ 北九州 小倉●


ボンジュール♪


今日の占いブログはタロット解説
大アルカナ11・正義 について。


このカードは、22枚のタロットのちょうど中心になるカードです。節目になるので、これまでの復習をしておきましょう!





0・愚者が旅に出ます!



まず、タロット大アルカナは、この「0」愚者の旅と考えるんでしたね。崖っぷちにもかかわらず、明るい表情の彼は、どんな道のりを旅して、何を得るのでしょうか?





これまでのブログで解説したカード



これまでに、ブログで解説してきたのは、0~10のカード。 分かりやすく例えるなら、オギャーと産声をあげて、成人するくらいまでの感じです。
学校に行ったり、恋愛したり、受験したり。。。中々、忙しい旅でしたね~!「愚者、おつかれさま~!」と言ってあげたいです。




これから解説していくカード



続きまして、11~21を今後のブログで解説していきます。
お気づきかもしれませんが、これまで解説したカードより、「絵が怖いー!!!」でしょ(笑)? 
カードの名称も、「吊るされた男」「死神」「悪魔」などあるので、選びたくないカードだな~と思われるかもしれませんね。 


大人になって、物事の感じ方やとらえ方が変わったと思うことがないですか?
たとえば「結婚」 。。。連想ゲームしてみましょう!
十代の頃、結婚=恋愛→結婚式→幸福→甘い生活→子供→マイホーム→助け合い→老後→可愛い老夫婦  みたいに連想できたものが、今は果たしてどうでしょうか?
より深い言葉に変わった方もいれば、まったく逆の言葉に変わった方もいるかもしれません。


年を重ねると、良くも悪くも物事の感じ方が変わっていきます。それは、「経験」「成長」「現実」 みたいなものが積み重なった結果なのかもしれません。  
 
 




11・正義


これから、愚者は「さらなる旅」に出るのです。でも、これは決してマイナスの旅ではありません。
「あの時、辛かったから人のきもちが分かるようになった」「あの人にもらったあの言葉。今悲しんでいる、この人に言ってみよう」「あの時、何度も繰り返していたことが、今はすんなりできるようになった」 こういう言葉は、経験がないと出てこないものです。 


今はうまくいかなくても、また良いときはきますよ。悪いときは、自分を高めるチャンスです。
11番のカード「正義」は、これまでの10番目までのカードを振り返って、次に活かすカード。
もしこのカードが恋愛に出たら? 幼い恋から、深い愛へのステップかもしれません。 
もし仕事に出たら?感情的にならずに判断する時が来たのかもしれません。



次回ブログは、 「2018年・年間占い」のお知らせ です。12月・1月期間限定メニューです。算命学とタロットで2018年を占います。






では、来週の水曜日に!ア・ビアント♪
※ 今週23(木)は、祝日なので定休日になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿